理想の死に方

昔々、小さなクリックで、受付と医療事務を経験したことがあります。クリックに毎日通院してきた80過ぎのおばあさんがおりました。1週間分のクスリを持っていくのですが、心電図をとったあと、先生「もう、この人のクスリは作らなくていいですよ」と言われました。いつも午前中に来て帰って行きました。その日もいつもと同じ。ところが、12時過ぎた頃、救急車で運ばれて来たのです。クリックに着いた時にはお亡くなりになっておりました。先生は、もうすぐお亡くなりになることをわかっていたようです。私はいつもと変わらないように見えたのですが、心不全でした。あの患者さんのように、いつもと同じように生活をしていて心不全で死ねたらいいなと思います。人間は必ずいつかは死にますから、いつ死んでも悔いが残らないように生きていきたいと思います。