特定非営利活動法人 全日本障害者音楽連盟 日本障害者ピアノ指導者研究会の総会理事会がありました。結城美帆子

日本ピアノ指導者協会の日比谷夢ステーションの総会とは、雰囲気が全然違いましたが、穏やかな雰囲気の中で、総会が進行し、先生方の熱心な活動のお話も伺わせて頂きました。指導法の勉強にもなりました。トランポリンを使っている先生のお話や、スポンジを握って握力をつけていると言う先生もいらっしゃいました。先生方は、それぞれに色々な工夫をしてレッスンをされているのがよくわかりました。ピアノは、障害があっても弾けるようになり楽しむことができるのです。時々、健常のお子様が「音符が読めるようにならない」とか「難しくて弾けるようにならないからやめる」なんて言うこともありますが、漢字の読み書きができなくても数字がわからなくてもピアノが弾けるようになり楽しんでいる人もいるのです。