物品税。結城美帆子

消費税が導入される前は、物品税というものがありました。

物によって税率も違っていて、ピアノは30%の物品税がかかっておりました。

ただし、音楽高校や音楽大学の学生は、免税されておりましたので、30%安く購入できたのです。

昔はピアノは、贅沢品だったのでしょうね。

今でも、ピアノは金持ちの道楽という言葉を時々耳にすることがあります。

確かに、私の子供の頃は、ピアノは誰でも習っているというものではなかったです。

ピアノのレッスン料金も高かったと思います。

私がピアノのレッスンを受け始めたのは60年近く前になりますが、30分程度のレッスンでワンレッスン2,000円のレッスン料金をお支払しておりました。

現在私は周りのピアノ教室のレッスン料金に考慮して30分2,000円〜のレッスン料金を頂いておりますので、60年前と同じ金額というのはどうなのかなとも悩んでおります。

ちなみに生徒の皆さんがレッスンで使っているグランドピアノは免税で購入したものなので、ピアノの下に免税と書いてあります。

物品税30%安く購入した最後のピアノなので、なかなか手放せないのです。