熟年の生徒さんとの会話。結城美帆子

生徒さん「うちの主人、糖尿病で、糖尿病から腎臓も悪くなって、人工透析になる寸前なんですけど、食べたいものを我慢してまで長生きしなくてもいいって言うんです。」

私は、本人のしたいようにすれば良いと思う。

でも、主治医の言うことを聞かないのであれば、糖尿病の治療もやめるべきだと思います。

糖尿病そのものが、生活習慣病ですから、生活習慣病を見直さない限り糖尿病が改善することはないですし、人工透析になるのも時間の問題でしょう。

糖尿病は、心筋梗塞と脳梗塞のリスクが高くなるのです。

心筋梗塞は、かきむしられるような痛みを味わうそうですが、一度で死ねれば医療費もさほどかからないから良いかもしれませんが、脳梗塞の場合は、後遺症で医療費や介護費が莫大にかかります。

糖尿病の治療をしない人は、心筋梗塞や脳梗塞を発症した時、「治療はしなくても構いません」という誓約書を書いておくと良いのではないかと思います。

医者は、患者のために治療をしているのですから、言うことを聞くべきではないでしょうか。

高血圧症や脂質異常症も、生活習慣病ですから、生活習慣を変えなければ改善できません。

薬を服用していても、生活習慣を変えなければダメです。

国民皆保険を守るためにも、医療費を削減するためにも、改善できることは改善しましょう。

まずは、1日の塩分摂取量を6gにしましょう。

朝だけでも塩分をゼロにすれば、昼と夜に3gづつ使えます。

私は、朝はスムージーにしております。

豆乳200ml、ヨーグルト50g、バルサミコ酢10ml、小松菜50g、蒸し黒豆30g、バナナ50g、以上をミキサーにかけます。

管理栄養士の山下さんに計算していただいたところ、カロリーは280Kcalくらいで、たんぱく質もミネラルも摂取出来ていると言われました。

腹持ちもいいですよ。

朝は、コーヒーとトマトジュースに亜麻仁油を入れた物に、ブルーチーズ30gにしていた時もありましたが、お腹がすく時もあったので、スムージーに変更してみました。