無料お試しレッスンを始めた理由。結城美帆子

他の教室でレッスンを受けていて、どうにもならなくなってレッスンを申し込んでくる方が増えているからです。

特に自閉症スペクトラムの方は、いじられて酷い状態になってレッスンを申し込んでくる方がほとんどです。

あまりいじられてしまうと、修正が非常に困難なのです。

また、最近はドクターショッピングのように、体験レッスンショッピングをしている人も多いようです。

体験レッスンは、生徒を呼び込むことが目的ですから、「楽しく上達できます」とか「簡単に弾けるようになります」なんてうたい文句の教室が多いようですが、ピアノって簡単に弾けるようになるものではありません。

色々な教室へ体験レッスンに行き、教室ごとに色々なことを言われますから、子供は悩むでしょうね。

ピアノを弾く基礎を教えたいと思い、その為には3回必要なので、お試し3回を無料に致しました。

10回で弾き方の基礎が覚えられますので、早い方は10回でバイエルの上巻が終わりますから、モニター生は10回無料に致しました。

基礎をしっかり身につけて頂きたい理由から、無料に致しました。

いくら口で説明してもわかってもらうのは難しいですから、実践するしかないと思いました。

無料お試しレッスンのみでさよならする人はいても、3回のレッスンでどの程度覚えられるかとか、10回のレッスンでどの程度の人がバイエル上巻を終了できるかなどのデータを集めることができ、ピアノ指導法の研究論文が書けます。

指導法を後世に残す方法は、研究論文を書くしかありません。

昨年までは、研究論文なんて意味無いと思っていたのですが、歳のせいでしょうか、この頃多少考えが変わりました。

もし、お知り合いの方で、ピアノを始めたいという方がおりましたら、ぜひご紹介ください。