渡部由記子先生のレッスン

渡部由記子先生のレッスンは、時には厳しい時もありますが、厳しさは渡部先生の愛情からです。

夢を叶えさせてあげたいとの想いです。

ピティナピアノコンペティションは、最高峰のコンクールです。

ピアノの先生たちは、どう指導すれば地区予選を通過させることができるのだろうか?と四苦八苦しているのです。

それだけ、ピティナピアノコンペティションで、予選を通過するのが難しいということです。

予選通過は、三分の一と決められております。

地区本選から全国大会に出場できるのは、栃木と茨城から1名です。

そのようなコンクールで、全国大会に出場させた生徒さんは340以上で、渡部由記子先生はダントツなのです。

渡部先生には、経験から得ている確信がおありになると思います。

渡部由記子先生のレッスンを受けている生徒さんは、渡部先生を信じて食らいついていけば夢は近づきます。

苦しいと思いますが、頑張ってください。

もう少しです。

頑張り通せたら、結果はどうあれ、人生の質と価値が向上すると思います。