水ぼうそう。結城美帆子

昨日、顔に黒い水泡のようなものができている生徒さんが、体調が悪そうな感じでレッスンにお越しになられました。

土曜日にクリニックへ行ったらしいのですが、学校へ行っても構わないと医者に言われたので学校へも行ったそうです。

小学校では、水ぼうそうが流行っていると聞きます。

先週は、竹園の小学校に通う生徒さんが水ぼうそうでレッスンをお休みされました。

水ぼうそうは、ワクチンを接種してもかかると言われます。

今の病院のシステムを考えると、体調が悪かったらクリニック受診にこだわらず救急外来がある筑波メディカルセンター病院を受診されたほうが適切な対応をしていただけるように思います。

この辺は、医療分担されていて、一人の医師に責任が降りかからないようにしているような気がします。

時間外の対応をしているクリニックは、診療明細書を見ると時間外加算があるのでわかりますが、どうもこの辺のクリニックは時間外は救急外来に任せていて時間外対応をしていないように思います。

母を連れて行った数件のクリニックは、時間外加算がありませんでしたので、時間外対応はしていなかったと思います。

当教室にお越しになられている生徒さんの親御さんの中には、お医者様が数名いらっしゃいますが、メディカルにお子様を連れて行かれたと時々聞きます。