歯医者へ行きました。結城美帆子

なかなか麻酔が切れなくてうまくしゃべれないのでマスクをしてレッスンをしております。

ただいま、休憩時間です。

麻酔が切れたようで口が動かせるようになりましたので、遅い昼食をいただきました。

歯医者さんに4歳くらいの男の子がいて、麻酔をしての治療をしていたようですが、「ひざを抑えて」とか言ってましたが、子供は泣きじゃくってました。

子供の場合は、丁寧に説明をして、我慢するとどのような良いことが得られるかもよーく説明して、本人が納得できてから治療をされたほうが良いのではないでしょうか?

押さえつけて無理やり嫌なことをすると歯医者さんが嫌いになってしまいます。

自閉症の子供だったら、口を真一文字に閉じてしまって治療ができなくなる可能性があります。

子供自身に選ばせることも大切です。

時には我慢も必要な時もありますが、なぜ我慢するのか?我慢するとどのような良いことが得られるのか?我慢しないとどのようになるのか?丁寧に説明をして、本人に自分の責任において選ばせると良いと思います。

子供でも自閉症でも、丁寧に説明をすればわかります。

責任において選ばせることが大切ではないかと思います。