次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)と次亜塩素酸水は同じではありません

次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水は名前が似ているので同じと思われている方もいるようですが、違うものです。

次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)は、強アルカリ性で、他のものと混ぜると有毒ガスも発生しますし、扱いに注意が必要で、消毒した後は水拭きも必要なので手間がかかります。

次亜塩素酸水は、酸性です。

当教室で使用している次亜塩素酸水は、厚生労働省が認めた食品添加物が原料で作られている濃度220ppm   pH値6.0±0.5の、株式会社フリーキラ製薬のもので、国内特許(特許6442015号)を取得している製品です。

口に入っても安全と書いてありますが、換気を行いながら使っております。