植松聖被告の初公判。

痛ましい事件でした。

被害者のプライバシーを考えてのことなのかも知れませんが、障害者だから被害者の名前を非公開にしているのでしょうか?

障害者は、名前も隠されなければならないのでしょうか?

障害者であっても、堂々と生きれば良いのではないでしょうか?

私は、約3年間知的障害者の施設で介護の仕事を経験しました。

我が子を心から愛しているなら、施設になんか入れないで一緒に暮らせば良いのにと思います。

私が施設で働いている時、風邪をこじられてしまって肺炎を発症してしまった20代の入所者がいたのですが、親御さんは中々来てくれませんで、親御さんが迎えに来て病院へ連れて行き入院となったのですが、翌日にお亡くなりになりました。

一年に一度しか面会に来ない親御さんもおりました。

「ここに子供を入所させている親御さんたちは、我が子を愛しているのだろうか?」と疑問を感じておりました。

本当に子供が愛おしいと思えば、心から我が子を愛しているのであれば、一緒に暮らしたいと思うのではないでしょうか?

自分の親を特別養護老人ホームに入所させる子どもの気持ちは、私には理解できない。

愛する我が子を施設に入所させる親の気持ちは、私には理解できない。

夫婦でもそうですけど、愛していれば、どうな状況になっても、どんな状態になっても、一緒に暮らしたい、一緒にいたい、愛する人の面倒をみたい、と思うのが人間なのではないでしょうか?

私の考えが間違っているのでしょうか?

施設の職員は、仕事なのです。

無償の愛ではないのです。

子供に対する親の愛は無償の愛ではないでしょうか?

親に対する子供の愛も無償の愛ではないでしょうか?

夫婦の愛も無償の愛ではないでしょうか?

私は、無償の愛を信じます。