東海林茉奈さん

当教室の発表会で2度演奏を聴かせてくださいました当時は藝大の学生さんでしたが、現在はピアニストとしてご活躍されている東海林茉奈さんが、ショパン国際コンクールに挑戦しているようです。

とても優しいピアノを弾かれて好感を持てましたね。

すごいピアニストになられましたので、当教室の発表会で演奏を聴かせて頂けることはありませんが、当教室の生徒さんは、ショパン国際コンクールに挑戦しているピアニストの演奏を2度も生で聴けたのですよ。

すごいことですよ。

私は、生徒の皆さんに、本物の良い演奏を聴かせたいと思っているのです。

ただのピアノの先生の演奏と、ショパン国際コンクールに挑戦する将来有望なピアニストの演奏は、同じではありません。

私は、生徒の皆さんに、コンクールに参加することを奨励しておりますので、コンクールで1位になられた人の演奏を聴かせるようにしております。

そうすることで、目標がはっきり明確になりイメージできるからです。

夢を形にするのです。

例えば、ドレスを着てホールで演奏している写真に、一緒にトロフィーの写真も貼って金賞を受賞できた時のイメージを持たせるのです。

夢に向かって努力して、夢を叶えられる人になって欲しいのです。

その為に、ピアノで目標を達成するにはどうすれば良いのかを学び、目標を達成する方法を身につけて欲しいのです。

ピアノは、コンクールに挑戦することで、達成感を味わいながら、目標を達成する方法を身につけることができます。