東海林茉奈さんのピアノを聴いて。結城美帆子

昨日聴いた東海林茉奈さんのピアノの心地良い余韻が残っている。あの表現力はどこから生まれたのであろうか?素晴らしい表現力でした。現在は、指揮者としてご活躍をされている渡邊一正さんのピアノの演奏も「すごい表現力」と、思いましたが、東海林茉奈さんの演奏も「すごい表現力」でした。渡邊一正さんは、毎年12月に松崎乃理子さんのソプラノリサイタルのピアノ伴奏をされておりますが、伴奏なんだけど、ピアノの表現が素晴らしいのです。昨日の東海林茉奈さんのラベルの「鏡」より「蛾」の演奏は、鏡が見え、蛾が飛んでいるのが見えたのです。本当にすごい表現力だと思いました。精神分析的観点から見れば、「蛾」は自分で「鏡」は自分を映しているもの、ピアノの演奏を聴いているのに、まるで精神分析をしているようであった。