東日本大震災から10年

今日は、朝から頭が重くて、疲れているのか、夜になっても体調が悪い。

食べても食べても空腹が満たされない。

「なんなのだろう?」と考えていてテレビをつけたら、今日は、東日本大震災から10年だった。

突然命を奪われた人たち。

悲しみは何年経っても癒えることはない。

もっと生きたかっただろうに。

怖かっただろうに。

目の前で津波にのみ込まれている人を見ていた人。

どんなに辛いでしょうか。

人間は無力ですね。

人間は、いずれ死にますが、わかっていても怖いですね。

自殺をされた方のことを思うと何かが引きちぎられるような、何かがえぐられるような感覚に襲われる。