レッスンにお越しになる時は必ず爪を短く切ってきてください。結城美帆子

レッスンにお越しになる時だけではなく、ピアノがうまくなりたい方は、いつも爪を短く切って清潔に保ってください。

以前お越しになられていた生徒さんで、ご両親ともお医者様で「深爪は良くないので」とおっしゃって、いつも爪を短く切って来なかったお子さんがおりましたが、ピアノは爪が伸びていたらピアノを弾くタッチを教えることができませんし、手の形も教えることができませんので、お指の指定席も教えることができません。

何を基準に深爪と言うのかわかりませんが、私は自分が深爪とは思っておりませんし。

どうしても爪を伸ばしたい方は、ピアノは諦めた方が良いと思います。

爪が伸びていると、脱力もできませんし、ピアノを弾くのに大切なMP関節を出して弾くこともできません。