本人主体のピアノレッスン

私のピアノ教室のミッションは、ピアノが弾ける楽しさと喜びをお伝えすることです。

それぞれの生徒さんが、「ピアノが弾けるのって楽しい、ピアノが弾けて嬉しい」と思って頂けることが、当教室の目的であり目標なのです。

ピアノの教室は、何を売っているのか?

私のピアノ教室は、ピアノを弾く技術とピアノを弾く経験を売っております。

お家で練習をするしないを指導者が申し上げるのは、変なような気がします。

お家で練習をするかしないかは、本人が家でもピアノを楽しみたいと思えば弾けばいいし、そこまでやりたくないと思えばやらなければいいと思います。

コンクールに挑戦して良い成績を出したいと思う人は、結果を出せるように頑張れば良い。

みんなそれぞれで良いと思います。

本人主体のレッスンです。

なので、ピアノを習う目的や目標をお伝えくださいね。

私は、ピアノを弾くことを楽しみたいとお考えの方は、お家で全く練習をしてこなくても構わないと思ってます。

大事なのは、練習ではなく、「ピアノを弾くことを楽しみたい、ピアノが弾きたい、ピアノが弾けるようになりたい」という本人の気持ちです。

ピアノを弾く楽しさが増せば練習量も増えます。

練習量が増えれば、レベルアップもします。

コンペティションに参加される生徒さんも、練習は必要で大事ですが、ピアノを弾く楽しさを忘れないで欲しいと思います。

ピアノを弾くことを楽しんで欲しいです。

ピアノは、楽しいから習うものなのです。

コンクールに挑戦して、ピアノで強い精神力(心)を育み目標を達成する力をつけることも私の指導理念ですが、ピアノを楽しむことを忘れたら本末転倒です。