朝普通に目がさめる幸せ。結城美帆子

この年齢になると、色々なところにガタがきておりますから、いつ何が起きてもおかしくないです。

女性の身体は子供を産む為に守られていると言われたことがありますが、なるほどと思います。

月経があるうちは、何にもしなくても中性脂肪やコレステロールが高くなることはありませんでしたが、閉経後は注意をしないと数値が上がり死が近づきます。

元気で生きる為にも「頑張る力」が必要です。

老いるということは、こういうことなのかと実感しております。

どんなに頑張っても、血管は弱り死の危険が増していきます。

脳梗塞や心筋梗塞は誰にでも起こりうることですから、朝目が覚めた時、手足が動くかどうかを確かめます。

ベットから起きたら、立ち上がる前にコップ一杯のお水を飲みます。

そして、洗面所へ行き、自分の顔を鏡で見ます。
体重を測り、血圧と体温を測ります。

それが終わったら、朝食の準備をします。

朝食は、トマトジュースにアマニ油を数滴入れたもの、玉ねぎと人参とカボチャとキャベツを各々50gに味噌を入れた味噌汁にニンニクオイルを垂らしたもの、玄米ご飯70g、温泉卵、その日のフルーツ、コーヒーを頂きます。

10時頃、コーヒーとミックスナッツ30gとブルーチーズ30gを頂きます。

血管の病気は朝が多いですから、朝のルーティンがこなせればまずは今日一日頑張れるかなと思います。

明日があるかどうかは、誰にもわかりません。

一日一日を生きることです。

今日一日を生きることです。