最後のレッスン

お父様のお仕事のご都合でお引越しをされることになり、今年度でお辞めになられる生徒さんの最後のレッスンがありました。

どのような生徒に対しても教えることは同じですし、基礎はしっかり教えているつもりなので、指導者が変わっても何の心配もないので、私は最後のレッスンでも、いつもと変わらないレッスンをしております。

生徒の個性に合わせた教本を使って生徒の個性に合わせた指導と仰るピアノの先生がおりますが、生徒に合わせた指導ってどのような指導なのでしょうか?生徒に合わせた指導を行うことでどのようなメリットがあるのでしょうか?

私も、若かりし頃は、生徒に合わせた指導を色々考えましたが、結局上級レベルまで弾けるようにすることが指導者の仕事なのではないかと思ったので、教えるべきことをわかるようにわかるまで教える指導法に致しました。

現在は、高校卒業までに上級レベルの曲が弾けるようになること、具体的には、ピティナピアノコンペティションに地区本選出場を目指してF級まで順次参加することと、高校卒業までにピティナピアノステップ展開3の合格を目指して指導をしております。