昨夜は救急車のお世話になりました。結城美帆子

昨年6月の人間ドックで全身のCT検査で右の腎臓に腎結石が発見されており、かかりつけ医の一人掛谷先生には、「発作起きた時は救急車を呼べばいい、注射1本で治るから心配ない」と、言われてましたので、昨夜すごい痛みが出て「きたかな」と思いましたので、救急車を呼びました。

すっごい痛みでした。

事前に色々わかっていた為、無駄な検査を受けることもなく、対応していだだけたと思います。

近くにあったほうが良いのは救急病院で、かかりつけ医は通える範囲にあれば良いのです。

かかりつけ医を持っていれば、不要な検査を受けなくて済んだりもしますので、医療費を削減することもできます。

今回、しみじみ思いました。