明治元年から今年は151年目です。結城美帆子

今日は、法務局へ行ってきました。

明治32年に登記法が施行されました。

私が先祖から相続した土地は、登記法が施行された明治32年までさかのぼる事ができ、私は8番と記載されておりました。

明治時代と大正時代のものは手書きなので読みにくいですが、私のルーツがありました。

行政は、やることは案外きちんとやっているのですね。

すごいと思いました。

家を相続すると言うことは、司祭も継承すると言うことですから、少々悩んでおります。

自分のルーツをたどるのは面白いですけど、重さも感じます。

知らなければ知らないで済んだと思いますが、知ってしまったからには何もしないわけにもいかないかな、、、、、

世の中には、わからないことがたくさんありますね。

先祖が何をやっていたか、どんな生き方をしていたかまでわかってしまった。

私は直系なのです。

どうしたら良いものか?