日野原重明先生だったらどのような対応をされたでしょうか?結城美帆子

地下鉄サリン事件の、当時、聖路加国際病院の院長だった日野原重明先生の対応は早かったです。

今は、日野原重明先生のようなリーダーシップがあるお医者様がいらっしゃらないのでしょうか?

様々なお医者様方がテレビでコメントをしているようですが、動いている人はいないように思います。

動きたくても動けないのかもしれませんけど。

お医者様方には、専門家として、プロとして、発言し行動を起こして欲しいです。

もし、自分の愛する親が今回のクルーズ船に乗船していたとしたら、仮病でもいいから体調不良を強く訴えるように話してとにかく下船できるように考えたと思います。

嘘も方便と言いますでしょう。

世の中、白と黒だけじゃないのです。

世の中、善と悪だけじゃないのです。

どんな場合でも、生き延びることを考えましょう。

だって、死んだら何もできないのです。

クルーズ船に乗船していて、隔離されて、新型コロナウイルスに感染して、あげく死んでしまった方とご遺族はどんな気持ちでしょうか?

もし、私が遺族だったら、国を相手に訴訟を起こすと思います。

勝ち負けではなく、今回の国の対応を検証する為に訴訟を起こすと思います。

ユーチューブに投稿した岩田教授は、動画を消したようですから、国から何らかの圧力がかかったのかもしれませんね。

国ではなく、もしかすると、医学界から圧力がかかったのかもしれませんね。

プロなんですから信念を貫いて欲しいです。

テレビ出演されている方も、変なことを言うと降ろされてしまうようですから、中々本心は喋れないのかもしれませんね。

今は、お医者様たちは、医療費削減のため、厚労省からの飴と鞭で縛られているようですから、言えないのかもしれませんね。

ジェネリックを処方しないと、診療報酬を減らされてしまうようです。

ジェネリックを処方すると、診療報酬が加点されるようです。

今、一般のクリニックや病院で新型コロナウイルスの検査ができないのは、診療報酬にないから、診療報酬を請求できないからということもあると思います。

今は、とにかく自分の命は自分で守るしかないのです。

感染しないようにしましょう。

政治家も官僚も想像力がなさ過ぎるのではないでしょうか?

感染している人と、感染していない人を分けないで隔離したら、船全部が感染することになるのは誰でもわかることではないでしょうか?

当初は、日本に新型コロナウイルスを入れないということが目的だったとすれば、乗船者が感染して死んでも仕方がないという国の見解かもしれませんね。