日本障害者音楽連盟の総会理事会で作曲家の名前の書き方について意見がありました。結城美帆子

8月に、ピアノパラリンピックの全国大会がありますが、「プログラムには、作曲家に敬意を表して作曲家の名字と名前を書くようにしましょう」と言うお話がありました。日本人の作曲家であれば「山田耕筰と書くのに、ルートヴィンヒ・ヴァン・ベートーベンをベートーベンと書くのは、山田耕筰を耕作と書くようなもので、おかしいのではないか」と言うお話でした。日本障害者音楽連盟主催の演奏会のプログラムは、作曲家の名字と名前を書くことに統一されましたので、ピアノパラリンピックや他の演奏会に参加される方は、お申し込みの際、ご注意をお願い致します。当教室の発表会や他の演奏会でも、同様にさせて頂きますので、面倒かとは存じますが、意味があることですので、よろしくお願い致します。