日本政府に矛盾を感じる。結城美帆子

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ為に、イベントの自粛を要請しているのに、なぜオリンピックとパラリンピックは中止しないのでしょうか?

たくさんのイベントが中止されているのです。

イベントの主催者は、経済的にものすごい痛手を受けているのです。

小さなイベント会社は、倒産しているところもあるのです。

政治家は、自分の利益のことばかり考えて動いているのではないでしょうか?

一番守るべきは、国民の命ではないでしょうか。

オリンピックが、あまりにも商業主義になった結果、命を守る為に重要な決断をできなくなっているのではないでしょうか。

今、国民がやらなければならないことは、オリンピックをどうするかではなく、いかに新型コロナウイルスから身を守るかではないでしょうか。

お金では買えないものがあるのです。

人間の真の心は、お金で買うことはできません。

人間の真の心は、お金で縛ることも法律で縛ることもできません。

こういう時だからこそ、心を育てませんか?

他者を思いやる心を育てませんか?

お互いが、お互いのことを思いやることができれば、愛する人の幸せを考えることができれば、新型コロナウイルス撲滅の為に、それ相応の行動ができるのではないでしょうか?

お互いが、お互いのことを思いやることができれば、愛する人の幸せを考えることができれば、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ為の行動ができるのではないでしょうか?