日本ピアノ指導者協会から「検定」はステップに一元化とのお手紙が届きました。結城美帆子

当教室は、これまで検定での参加もしてきましたが、2018年から検定が廃止になりましたとのことですので、検定で参加予定をしていた生徒さんは、年齢制限がありますので、年齢制限に引っかかる方はステップをお勧め致します。ここ数年コンペティションのつくば地区の地区予選のレベルが下がったように感じておりましたので、これでまともなコンペティションのレベルになるのではないでしょうか。最近は練習をする子と、しない子の二極化になっているように思います。上手になる子と、上手にならない子に分かれます。以前に渡部由記子先生に「練習しない子はコンペティションに参加させちゃだめよ」と言われたことがありました。また、つくば地区はレベルが低いから地区予選が通過しやすいと千葉県や東京から受けに来る人もいると知り合いの先生に言われました。結城美帆子門下生の皆さん、全国大会まで行けなくても構いませんが、コンペティションの課題曲が弾けて、地区予選が通過できるように頑張りましょう。せっかくピアノをお始めになったのですから、年齢ごとにコンペティションの課題曲が弾けるレベルになって頂きたいと願っております。当教室は、年齢ごとにピティナピアノコンペティションの課題曲が弾けるレベルを目指してレッスンしております。遅い年齢でレッスンを始めた方や障害がある方など、コンペティションの課題曲が弾けるレベルに達しない方は、ピティナピアノステップをお勧めしております。ステップも導入から上級レベルまで課題曲がありますが、コンペティションのように年齢制限はありませんので、自分のペースで参加できます。