日本の未来は明るいかも。

箱根駅伝、筑波大、最下位でしたけど頑張りましたね。

9区を走られた医学部5年生の川瀬さんは、スポーツドクターが夢とのことですが、患者さんの気持ちに寄り添うことができる良いスポーツドクターになられることでしょうね、箱根駅伝を走られた経験はこれからの人生の糧となり財産となることでしょう。

10区を走られた学生選抜の名前は忘れましたが東京大学の方でした。

近年色々な分野で勉強だけでなく、色々な経験を積んでいる方をあちこちでお見受け致します。

音楽でも、昨年のピティナピアノコンペティション特級グランプリは東大大学院生でしたし、今年の日本音楽コンクールの声楽部門では、工業高校出身の方が本選入選しましたし、耳鼻科の現役のお医者様の参加もありましたので、それぞれの分野の方が、色々な経験を積んで、それぞれの人生に活かしているように思いました。

私が学生の頃は、音楽は音楽しかやっていない人がほとんどでしたし、最高峰の日本音楽コンクールは自分から出たいと思って出られるものではなく、師事している先生から「出なさい」と言われなければ出られないコンクールでした。

今の人たちのほうがたくましく育っているのかもしれませんね。

仕事がら発達障害の方と携わる機会が多いので、日本の将来を案じておりましたが、たくましく育っている人たちもたくさんいるようですから、心配なさそうですね。

当教室は、明日からレッスンが始まります。

お正月は楽しく過ごせましたか?

練習はしていなくても気にしないでお越しくださいね。

皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております。

年賀状をくださった皆さん、お返事を書かなくてごめんなさい。

年末年始は、やることがたくさんあって書けないのです。

でも、皆さんからの年賀状は、幸せそうなご家族の様子を拝見させて頂くと私も幸せな気持ちになります。