新型コロナウイルスよりも恐ろしいポピュリズム。結城美帆子

みんなが右を向いたら、右を向く人。

自分は正義だと勝手に思い込んでいる人。

感情で動く人。

安倍総理は、国民に丸投げしているように思う。

そして、国民は安倍総理に試されているように思う。

「外出を8割控えられなければコロナで多くの人が死にますよ。国民の皆さん、死にたくなかったら自粛してくださいね。コロナで死ぬか生きられるかは、皆さん次第ですよ。」と、安倍総理は言っているように思う。

危険な状況ですね。

人との接触を絶たれると、孤独感を感じ、強い指導者を求めるようになる。

新型コロナウイルスの恐ろしいところは、心を試されていることではなかろうか。

経済が大きく落ち込んでいるように言われ、事実だと思いますが、新型コロナウイルスのおかげで経済的に潤っている人もいるのではないでしょうか?

感染症の専門家は、テレビの出演料でたくさんの収入があるのではないでしょうか?

岡田晴恵さんは、テレビで見ない日はないくらい毎日ご出演なさっているように思います。

政府や専門家の方々は、国民に3つの密を避けソーシャルディスタンスと言ってますが、専門家会議や政府の会議も密に見えますし、記者会見も密のように思うのですが、どうなのでしょうか?

新型コロナウイルスでも、普通に診療を続けているクリニックもあります。

本当は、どうなのでしょうね。

すべての病院やクリニック、介護施設で院内感染が起きているわけではない。

ということは、感染を防ぐ方法と申しますか、感染を防ぐマニュアルがあるということではないでしょうか?

あれだけ人と接触している安倍総理や小池都知事は、今の所感染していないということは、どういうことか?