新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐには。結城美帆子

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ為に、1ヶ月間の全国一斉のロックダウンを望みます。

外出自粛要請では、良い結果は出ないように思います。

みんなが一斉に行わないとダラダラして何も変わらないような気がします。

今は、誰が感染しているかいないかがわからないから、お互いに感染していると想定して生活しているように思いますが、これが長期になると精神的に辛くなると思います。

感染しない、感染させない、ということは、自分が感染している、相手が感染している、と想定して生活をするということではないかと思います。

言い換えれば、いつも他者は新型コロナウイルスという凶器を持っていると想定して生活をしなければならないということではないかと思います。

私は、人を疑うことは嫌いなので、とっても難しいことです。

人と会わなければ感染は防げるわけですから、1ヶ月間みんなが家に閉じこもれば、はっきりするわけですから、1ヶ月後は、感染している人としていない人がはっきりするのではないでしょうか?

1ヶ月の間に、医療を整えて頂くことも重要です。

1ヶ月間家に閉じこもる為の準備も必要です。

在宅介護を受けている人は介護施設で閉じこもれば良いと思います。

施設に入る前に、介護職員と入所者全員にPCR検査をして、陽性であれば、その時点で隔離ができると思います。

発熱する病気で急を要する病気だってあります。

もし、急性虫垂炎だったら、どうなるでしょうか?

手遅れで死ぬ場合だってあります。

これまで、毎週発行されていた常陽リビングが5月6月は隔週になると連絡がありました。

7月以降は、見通しが立たないとのことです。

東日本大震災でも休刊することはなかったと思いますので、新型コロナウイルスの企業への影響が如何に大きいかということではないでしょうか?

人との接し方が変わるでしょうから、営業の方法も変わるでしょうし、働き方も変わるかもしれませんね。

お互いに相手を疑うような生活から早く脱却したい。

政治家や官僚には、地頭を使って欲しい、そして想像力を磨いて欲しい。

あまりにも、想像力がなさ過ぎるのではないでしょうか?