新型コロナウイルスのワクチン

16歳以上がワクチンを任意接種ということを考えると、

もしワクチンを打って死ぬようなことがあっても、

ピアノの指導者という業務から、

ワクチン接種はすべきと考えます。

子供〜高齢者まで、

全ての年齢層が任意接種であれば、

ワクチンを打って死ぬよりもコロナに感染して死ぬことを選ぶつもりでしたが、

ワクチンを打つことで、

もし感染しても相手に感染させることを予防できるということのようなので、

であれば、

生徒さんを守る為に、

そして、

生徒さんに安心してお教室にお越し頂き、

安心してレッスンをお受け頂き為には、

指導者は新型コロナウイルスのワクチンを接種すべきと考えます。

ワクチン接種は、

自分を守る為だけに打つのでは無く、

他者を守る為でもあります。

新型コロナウイルスのワクチンは、

16歳以上しか打てないので、

子供達を守る為に、

リスクはあるかもしれませんが多くの大人にワクチン接種をして欲しいと思います。

どんなものでも完璧は無いですから、

自分で考えて自分の責任で選ぶのです。