新型コロナウイルスに感染しない為に。

せめて一年間は旅行や会食を控えると良いと思います。

教室の近くにあるお食事どころをガラス越しに見ると、けっこう若い人たちが隣り合わせでパーティーションもない中で食事をしているようです。

今から2週間後の感染確認者数は、都内だけで500人は超えるのではないかと想像しております。

政府は、全ての国民にPCR検査を実施することはしないようですから、自分自身で感染しないように手立てを講じて日常生活を送るということです。

何となくですけど、感染している人たちと防げている人たちには、医療関係者の方も含めですが、違いがあるように見えてきました。

感染予防対策をきちんとやっているところと、やっているようだけど、案外抜けているような人や施設・医療機関も含めですが、あるように思います。

私は、感染症予防の専門家ではないので、わからないですが、お世話になっている岡部先生に新型コロナウイルスの感染予防対策のアドバイスを頂いておりますし、岡部クリニックで使っているものは当教室でも使うようにしております。

かかりつけ医とは、病気になった時だけお世話になるのではなく、このような時に専門的なアドバイスを頂けるお医者様だと安心ですね。

フリーキラーzも、現在は品薄で、直接購入ができない状態になっているのですが、岡部クリニック経由で購入して頂きました。

ありがたいことです。

お医者様が自分お身を守る為に初診からオンライン診療を取り入れた病院やクリニックもありますが、来院者の健康を守る為に感染予防対策をしていつも通り来院者を受け入れているクリニックもあります。

感染予防対策は、知識が必要ではないかと思います。

最大限に頭を使って、感染予防対策を致しましょう。

とにかく飛沫を浴びないようにすること、何かに触ったら必ず手指の消毒を習慣化すること。

バランスの良い食事をとること。

運動をすること。

新型コロナウイルス感染予防対策は、特別なことではなく当たり前のことではないかと思います。