新型コロナウイルスと共存できる生活に変える事が必要かもしれませんね。結城美帆子

経験から学んだ事がたくさんあります。

その一つに、自分の命は自分で守るしかないという事があります。

日本の国が、行政が、すべての国民の命を守ってくれることはない。

色々な情報がある中で、自分が生き延びる為に正しいであろう情報を自分の責任において選び決断して行動する。

日本の国が言っていること、行政が言っていること、感染研が言っていること、全てが正しいわけではないので、感染研の意見も状況によって変わるので、自分の頭で見極めることが重要、地頭力が重要ですね。

自分で考えて、自分で判断決断し行動できる人じゃないと生き残れないかもしれませんね。

みんなが右を向くと何も考えずに右を向いてしまう人は、生き延びられないかもしれませんね。

3つの密を避ければいいんだと公園に家族で出かけらり、通販で買い物をする人は、地頭が良い人とは思えません。

クラスターの元を作っている人たちの中には、新型コロナウイルスで自粛を言われているのにもかかわらず、歓送迎会を行った人もいるようですし、警察や病院関係の人たちもいたようですから、どうなのかな、、、、、、

感染予防対策をしているようだけれど、落とし穴に落ちている人もいるんじゃないでしょうか?

母を介護している時に、デイサービスにお願いしておりましたが、感染症を防ぐ為に、母の衣類と私の衣類すべて毎日オスバン液かヒビテン液に浸して消毒し毎日洗濯しておりました。

新型コロナウイルスがやはり出してから、また始めました。

感染症は、新型コロナウイルスだけではないので、日頃の生活が大切なのではないでしょうか?

トイレは家で済ましてきてくださいと申し上げておりますが、これも感染予防対策の一つで、生徒さんがトイレを使用した後は、毎回次亜塩素酸で消毒しているからです。

子供は、ノロウイルスやロタウイルスに感染している場合もあり、症状が軽かったり症状がない場合はレッスンにお越しになられますので、予防の為に消毒をしております。

感染症は、自分だけ良ければという考えではダメで、相手への思いやりが無いと感染症は防げないのです。

新型コロナウイルスを終息に向かわせる為には、他者の心の傷みに想いを馳せることが大切なのではないでしょうか?

その為には、想像力が必要ではないかと思います。

多くの人が自分の幸せだけを考えて行動したら、医療崩壊どころが、日本の国が崩壊してしまうと思います。

今、人間は、新型コロナウイルスに、心を試されているような気がします。

蜘蛛の糸です。

みんなが自分だけ助かろうとしたら、一人も助かりません。

犠牲になる人もいるかもしれませんね。

「新型コロナウイルスは、症状が出ない人や症状が軽い人が多いんでしょう」と言う人がおりますが、だからなんなのでしょうか?

新型コロナウイルスで死んでいる人もたくさんいるのです。

新型コロナウイルスを甘くみてはいけないと思います。

私は、感染症に人間が勝てるとは考えておりませんで、今回の場合は、新型コロナウイルス様に「共存させてください」とお願いして、共存させて頂くくらい新型コロナウイルス様とは力の差があるのではないかと思います。

だって、みんな生き延びる為に必死ですからね。

だから私は、毒蛇に噛まれて死にたくないから、毒蛇が生存していそうなところへは行きません。

だから私は、ライオンに噛まれて死にたくないから、ライオンが生存していそうなところへは行きません。

そう言うことって、たくさんあるのではないでしょうか。

人間のエゴがあまりに強くなり過ぎると良くないかもしれませんね。

感染症は、医療崩壊を招き、治安の悪化を招きます。

みんなが相手を思いやる心を持たなければ、新型コロナウイルスが終息を迎えることは無いように思うのは私だけでしょうか?