新型コロナウイルス、新しい生活様式。結城美帆子

昨日、専門家会議のメンバーが発表した「新しい生活様式」は、すでに行っていることではないでしょうか?

新型コロナウイルスが終息するまで私がプラスおすすめするのは、消毒できるものは全て消毒することです。

手紙や本は、アルコールや次亜塩素酸をスプレーするわけに参りませんから、アルコールや次亜塩素酸を含んだウエットテッシュで拭きます。

拭けないものは、4日間日光に当てて日光消毒してから開封したり読んだりします。

今は、症状が出ない感染者もいるとのことなので、惣菜やお弁当は、もし作っている人のなかに無症状の感染者がいた場合、飛沫を浴びている可能性があるので、購入しません。

口に入れるものは、とにかく洗えるものか消毒できるものしか買いません。

アルコールか次亜塩素酸を吹きかけるだけなので簡単です。

お教室も、もしかして、無症状の感染者がお越しになられる場合もあるかもしれませんし、私自身が無症状の感染者になる場合もあるかもしれませんので、できる限りの消毒と換気と飛沫感染を予防する為にピアノとピアノの距離を2メートル以上離して、ソーシャルデイスタンス(昨日はフィジカルデイスタンスとなってましたが)、距離をとりレッスンをしております。

お教室のルールとして、毎日の検温をお願いし、2週間以内に本人とご家族に中に37.1度以上の発熱があった場合と咳が出る場合は、私も含め、レッスンをお休みして頂いております。

感染症は新型コロナウイルスだけではないですからね。

ピアノのレッスンは、心を豊かにする為のものです。

体調が悪い時は、心を豊かにすることはできません。

体調が悪い時に、無理をしてレッスンをしても、得られることは少ないと思います。