文化芸術は生命維持の為に無くてはならないものです。

ヨーロッパのある国では政府が、芸術家に対して、日本円で一人105万円支給したと聞きました。

ヨーロッパの国々では、文化芸術は生命維持の為に無くてはならないものという文化があるようです。

日本は、どうでしょうか?

このままだと、演奏を生業にしている人たちは生活が成り立たなくなります。

日本政府にも、芸術家に支援を考えて欲しいです。

小中学校の音楽の授業も、しばらくは歌を歌うことはできないと思いますので、合唱を楽しむこともできないと思います。

オペラ歌手の中には、学校の音楽で歌が好きになりオペラ歌手を目指した人もおります。

歌うことは、健康の為にも良いのです。

歌舞伎やバレエも生で観たいです。

バレエ団も公演ができないですから、経営が苦しいのではないかと思います。