支援をする人、支援を受ける人

一般的には、障害者が支援を受けて生活をしていると思いますが、私は、障害のある大人の生徒さんから支援を受け、来月の発表会のプログラムを作ることができました。本当にありがたく思います。障害者がいつも支援を受ける人とは限らないと思います。私のように、障害者から支援を受ける人もおります。支援をする人も、支援を受ける人も、同じ人間。健常者も障害者も、同じ人間、上も下もない。支援を必要としている人がいたら、自分にできる支援をする。ただそれだけのこと。