換気

今朝の二酸化炭素濃度計の数値は、1,200〜1,300でアラームが鳴っておりました。

窓を全て開け換気扇を回しましたら、10分でいつもの400くらいに戻りました。

昨日は、一日レッスンで外出していたので、換気をせずに就寝したのが原因ではないかと想像します。

二酸化炭素が高い部屋に長時間いると、頭痛を経験する場合がありますので、換気は大事です。

俗に言う「頭痛持ち」の人の中には、換気が悪い環境にいる人もいるかもしれませんね。

二酸化炭素濃度計を設置するまでは、朝こんなに二酸化炭素の濃度が高くなっていることに気づきませんでした。

朝起きたら、窓を開けて換気をした方がいいですね。

コロナのおかげで、新しい発見ができました。

有難いことです。