指導者の責任

生徒がピアノに行き詰まった時、指導者の責任もあるのではなかろうか?他の教室から移られて来た生徒のほとんどが楽譜を見ながら弾くことが出来ないのです。最初の一歩から自力で楽譜を見ながら弾けるように導かないとピアノを最後まで楽しむ事が難しくなってしまいます。生涯ピアノを楽しむ為には、基礎が大切なのです。