指を痛めてしまいました。結城美帆子

若い頃は12時間位ピアノを弾いていてもなんともなかったのですが、年のせいでしょうか中指の腱を痛めてしまいました。身体をいたわらなければならない年齢になってしまったと言う事なのでしょう。若い頃は「私には限界などと言う言葉はない」なんて言いながら練習をしておりましたが、気持ちはあっても身体がついてこないようです。ピアノの技術の習得は臨界期があります。今を大切に練習をしましょう。