才能とは。結城美帆子

努力も才能のうちと言われますが、努力をしなくてもできる子もいるのも事実です。ピアノやバイオリンなどは、練習と言う努力をしなければコンクールで1位になるのは難しいと思いますが、声楽は練習をし過ぎると喉を潰す恐れがあるのでもともとの才能と、打てば響く感性が必要です。でも、40年近くの指導経験から、ピアノやバイオリンも生まれ持った才能と言うものがあるように思います。けして、努力だけではないように思います。音楽が楽しめる環境と、楽しく練習できる環境があれば、死ぬほど努力しなくてもそれ相応に弾けるようになります。ピアノを弾くことを「楽しい」と思えることが大切なのではないでしょうか。ピアニストやバイオリンニストのようにプロの演奏家になるためには(演奏して生活の糧を得るためには)当然、苦しみもありますし苦労もありますし苦悩に見にあふれることでしょう。仕事(生活の糧を得ること)は、辛いこともあると思いますし、苦労もあると思います。