我が子をスクールセクハラの被害に遭わないようにするのも親の役目ではないかと思います。結城美帆子

今は子供の成長が早いですから、小学3年生くらいになると胸の膨らみも出てくるようです。

初経も早くなっているようです。

子供本人は気にしていないかもしれませんが、母親が気にして被害に遭わないようにしてあげるべきではないかと思います。

ピティナピアノコンペティションの子供たちの衣装を観ても、大人はドレス用の下着を身につけますが、子供用はありませんから、子供にローブデコルテはおかしいです。

社会の中には色々な人がおります。

オオカミもいるのです。

オオカミの餌食にならないように守ってあげましょう。

胸が少しでも膨らんできたら、体にピタッとするようなTシャツやセーターを着せるのは危険ではないかと思います。

以前、ピティナピアノコンペティションに参加された小学6年生の生徒さんが、ニット素材の白のワンピースの衣装を着てきたことがあったのですが、ブラジャーをしていなかったので、上着を羽織って舞台で演奏するように申し上げたことがございます。

私も肩こりがひどい時はブラジャーをしない時も有りますが、相手に不快を与えないように気をつけるように、ブラジャーを着けているか着けていないかがなるべくわからないように気をつけております。

基本は、自分の身は自分で守ることです。

被害に遭わないようにすることです。