感謝

今年も無事に生き延びることが出来そうです。

感謝です。

「今日一日が平穏に過ごすことが出来ますように」と、毎朝祈りを捧げ、

今日一日平穏に過ごすことが出来たことに感謝の祈りを捧げ、寝ます。

今日一日、平穏に生きていられたことに感謝です。

生きるって、大変なことです。

年末に、ある熟年の生徒さんから「生活習慣が原因の糖尿病を患っていて、人工透析をすすめられているけど、人工透析は受けたくないのですが、、、」というご相談を受けました。

私がお世話になっている岡部先生は、代謝内分泌がご専門なのでご相談申し上げたところ、岡部クリニック事務長で管理栄養士の山下さんから下記のファックスが送信されてきました。

『人工透析を勧められるということは、糖尿病でも末期の状態で、全身がすでに糖に侵されているため、透析をしてもしなくても予後はあまり良くないとのことです。

どちらの病院へ行かれても、同じ見解のはずです。

そのような状況でも、減量をせず体重が90キロをこえていらっしゃるということは、好きなように食べたいのだと考えられます。

あとはご自身の人生観なので、医療の分野の話では無くなってしまいます。

もう少し早い段階であれば、医師の治療次第または患者さんの生活次第で改善が見込まれますが、このような状況になってしまうと、どちらに転んでも結果はあまり変わらないので、無理に医師の指示に従う必要もないのかもしれません。』

自分がどう行きたいのかということですね。

医者や管理栄養士さんが患者さんの体のことを考えて食事指導や生活の指導をしても、患者自身が心から治そうとしなければ、死期が早まるだけのようです。

健康で長生きの人は、自己管理能力が高い人のように思います。

ピアノは日々の練習が必要ですから、自己管理能力が低い人は、なかなか上達しませんが、自己管理能力が高い人は、コンスタントに練習ができますから上達が早いです。

ピアノのレッスンで自己管理能力を高め、健康で長生きしようではありませんか。

健康で長生きする為には、知識も必要です。

管理栄養士の山下さんから教えて頂いたことはブログに書きますので、お読み頂けましたら幸いです。

岡部先生がテレビ番組でも言われましたが、朝昼夕の食事の前にプチトマトを毎回5個食べると善玉コレステロールが上がると申しましたが、私は上がりました。

では、来年が健康で幸多き年になりますように。