感情移入

悩みが解決できなくて、久しぶりにオペラアリアを歌いまくりました。

私は感情移入が激しいので、逆にマイナスに作用してしまうのを感じましたので、今は歌ってはいけないと思いました。

特にプッチーニのオペラアリアは、性格オペラと言われ、最後は自害する作品がほとんどで、マダムバタフライの最後に歌う歌、自害する歌「かわいいぼうや」を歌っていたら入り込んでしまい危ないと思って歌うのを止めました。

「あっちへ行きなさい」と言って、短剣で胸を刺し自害するのです。

「トスカ」は、愛する人の為に死んでいく。

プッチーニのオペラに限らず、オペラの主人公は、ほとんどが死んでしまう。

それも、男と女のもつれ合いの果てに死んでいくことが多い。

だからなのか、オペラアリアを歌っていると気分が沈んでいくので、オペラを勉強していたのに、オペラを歌うのは好きではないのです。

私は、入り込んでしまうので、引き戻してくれる人がいないと、または引き戻せるものがないと、メンタルが危ないのです。

でも、オペラは感情移入が出来ないとダメなのですが、現実界に戻れなくてもダメなので、オンとオフの切り替えができない人は難しいかもしれませんね。

歌曲でも、寺山修司さんの作品を歌う時は、注意をしないとあちらの世界へ引き込まれそうな気持ちにもなってしまいそうなときもあります。

ピアノはそこまで感情移入はしませんのでいいです。

歌は、怖いです。

演劇もそうですね。