愛とは、持っていないものを与えることで生まれる。結城美帆子

「愛とは無を与えること」ジャック・ラカン

今月、ブルグミュラーコンクールに参加される生徒さんのレッスンをしていて、「愛とは無を与えること」とはこう言うことなのかと実感しております。

私は、生徒さんが目標を達成できるように一生懸命に教えておりますが、コンクール当日生徒さんに変わって演奏をしてあげることはできないのです。

それは、親御さんも同じことです。

指導者も親も子供が目標を達成できるように、子供を信じて支え見守ることしかできないのです。

でも、子供にとったら、自分を信じて支え見守ってもらっていることで、目標を達成に向かって精一杯努力することができるのです。

それが、「あなたにしか埋めることができない」と、愛を捧げることなのではないでしょうか。

指導者も親も、本番は何もしてあげることができないのです。

子供が十二分に実力を発揮することができるように、本人を信じて支え見守ることしかできないのです。

しかし、子供は、親や指導者、支えてくださった方々の愛を力に頑張ることができるのです。

コンクールだけではなく、受験勉強も同じです。

子供が夢を叶えられるように、いっぱいの愛情で支え見守ってあげましょう。