想像力

想像力

私は想像力が豊かなので、ONとOFFの切り替えをしないと苦しくなってしまいます。

キャンプ場で我が子が行方不明になった親御さんのお気持ちを想像すると、息が苦しくなります。

知床岬で沈没した方々とご家族の想いを想像すると、息が苦しくなります。

想像したことを書くことも口に出すこともできないほど、息が苦しくなります。

少し前までは、トラウマを乗り越える方法の一つに、悲しみや辛さを口に出すカウンセリングや精神分析心理療法がありましたが、今は上掛けをした方が良いという考え方があるようです。

上掛けとは、辛いことや悲しいことを考えるのではなく、楽しいことを経験していくことで乗り越えて行こうとすることです。

悲しみは、どんなことをしても消えることは無いですし、癒えることもないです。

どんな辛い悲しみにあっても、死ぬまで生きていかなければなりません。

辛いかもしれないけど、自分が自分の人生を生きられる方法を見つけて欲しいと思います。

辛さや悲しみを誰かに話すことで、心が少し休まるのであれば、利害関係が無い誰かに話すと良いと思います。

結局、自分の心の問題は自分で折り合いをつけるしかない。

心を強くするということは、そういうことではないでしょうか?

長い人生、色々な経験をします。

結城美帆子ピアノ教室のピアノ指導の目的の一つは、どんな困難な壁をも乗り越えられる強い心を養い自分の人生を生きていけるように、「生きる力」を育てることです。

「生きる力」の中には、ネガティブをポジティブに変える力も含まれます。

コロナやウクライナの戦争などで暗く成りがちですが、前向きに生きられる力です。

私は、テレビでバラエティー番組を見ております。

バラエティー番組を見ていると、笑えますし、笑顔になれます。

ご家族で笑いあいましょう。

笑うと自己免疫も上がると言われます。