想像力と相手を思う心。

近場でも公共のトイレを使う可能性があると思うので、トイレで新型コロナウイルスに感染する可能性もあると思います。

ウイルスは、便や尿からも排出されると言われているので、もし、前に使った方が感染していた場合、狭いトイレの場合はエアゾール感染もあるのではないでしょうか?

私は、都内に用事で行く時もあり、公共のトイレを使うこともありますが、フリーキラーzとアルコールを持ち歩き、噴霧して使わせて頂いております。

家族や愛する人を守る為にも、自分が感染しないことが大切です。

想像力を働かせて、みんながお互いに相手の幸せを考えて行動をすれば、人類は新型コロナウイルスを乗り越えることができると思います。

三密を避けることができ感染防止対策ができれば、演奏会もコンクールもできるのではないかと思います。

飛沫を浴びない距離が保てて、換気ができる場所であれば、会食も可能なのではないでしょうか?

ピアノのレッスンでは生徒さんの手を見ますが、爪が伸びている人や爪の間や手が汚れている人を見かける時がありますので、手洗いや爪を切って手指を清潔にしましょう。

髪の毛が目に入ったり口に入ったりしているお子様を見かける時もありますが、衛生的に考えると、髪の毛が目や口に入らないように髪を束ねてあげて欲しいなーと思います。

もし、髪の毛に新型コロナウイルスが付着していたら、感染すると思います。

新型コロナウイルスの感染防止は、そんなに特別なことではないように思うようになっております。

体調が悪い時は静養し、普段から清潔に心がけて生活をすることが、一番の感染予防対策なのではないかと思う今日この頃です。