情操教育としてピアノを教えている親御様へ。結城美帆子

ピアノを習って心が豊かに育つのであれば、ピアノを教えている指導者は皆心が豊かな人と言うことになりますが、そんなことはありません。音楽大学の先生で心が冷たい人もたくさんお目にかかりました。ピアノは、毎日練習をしなければ上手に弾けるようにならないので、忍耐力や自制心・やり抜く力は育ちます。発達障害のお子様は、指導者との一対一のレッスンの関係の中でコミニケーション能力が育まれ、指導の仕方によっては個性を伸ばすことが可能になります。