心の健康も大切です。結城美帆子

新型コロナウイルスのことばかりで、心が疲弊してしまいますね。

心がしんどくなると、体がしんどくなります。

心と体は一体ですからね。

考えることも大切ですが、どんなに頭を使って考えても答えが出ないこともありますし、いつも正しい答えを出せるとは限らないですし、いつも正しかったかどうかもわかりませんが、どんな答えであれ、自分で考えて自分で判断したことに間違いはないと思います。

「和して同ぜず」です。

ただし、考え過ぎて、自分を追い詰めないようにすることも大事ではないかと思います。

私は、性格上、「ケ・セラ・セラ」(どうにでもなれ)というようにはできないのですが、「ケ・セラ・セラ」も一つの答えであると思います。

私は、子供の頃から「これでもか」と考える子供でして、よく母からは「あなたと話していると頭が疲れる」とか「一言いうと十言帰ってくる」とか言われたり、悩み事があるともう30年以上お世話になっている司法書士の先生に相談するのですが「あなたは哲学的だから、、、、」と言われて、「世の中、白と黒だけじゃなく、限りなく白に近いグレーや、限りなく黒に近いグレーもあり、裁判の判決が真実とは限らないことだってあるんだから、、、、」など、世の中のことや、社会で生きていく為には、どう考えれば生きやすくなるかなどを教えて頂いたように思います。

精神分析は、自分の生き方を見つめ自分がより自分らしく生きるためのものですが、根本的なところは変わらず、良くも悪くも自分を受け入れ自分の人生を生きていけるようにするのが、精神分析の作業のようです。

人は、それぞれですから、それぞれの考えで良いと思います。

流れに身を任せて生きていく人もいるでしょうし、流れに逆らって生きていく人もいると思います。

どういう生き方であれ、信念を持っていれば良いと思う。

無理をすると心を病んでしまいますので、無理をしないようにしましょう。

今、できることをすれば良いと思います。

新型コロナウイルスで、「自分が感染源となって感染させてしまったら」と、お心使いを頂きレッスンをお休みされる生徒さんもいらっしゃいますので、私は正直なところオンラインレッスンというものがよくわからないのですが、テレビ電話でのレッスンだったらできるかな、とか、考えているところなので、皆さんが気づかいなくレッスンを受けられる方法を考えますので、少々お待ちください。

今までも、コンペティションに参加される生徒さんは、教室でのレッスンの他に、電話でのレッスンをしておりましたので、何かの方法を考えます。