後期高齢者の方のレッスン。結城美帆子

75歳になると後期高齢者と言われるとのことです。

今年は、後期高齢者の方に多くご入会頂きました。

70歳を過ぎた初心者の方にピアノを教えるのは、初めての経験でしたので、どこまでできるか不安でしたが、どの生徒さんも良く指が動くようになり、バイエル上巻程度は弾けるようになりました。

生徒さんご自身は気づかれないと思いますが、最初は指を動かすこと自体大変だったのです。

加齢と共に関節が硬くなるので、毎回指の体操を行っております。人間は不思議なもので、できるようになると、できなかった自分を忘れてしまうようです。

「ピアノを弾くのが楽しい」と言って頂けるのが、とても幸せです。昨日レッスンにお越しになられた生徒さんは「できないながらもピアノを弾くのが楽しいです」とおっしゃってくださいましたが、全然できなくないと言うことはなく、とても良く弾けるようになっております。

女性の生徒さんは、皆さんお化粧を綺麗にしてくださってオシャレで生き生きとされております。

ピアノのレッスンで、認知症になる人を一人でも無くしたいと思っております。

認知症の予防には、オシャレをすることも大切と言われておりますからね。