待つことの大切さ。結城美帆子

家でほとんど練習をしてこなくて、なかなか弾けるようになってくれなくて少々困っている生徒がおりましたが、今日のレッスンでは、はじめての曲が自力で弾けました。待つことも大切なんだなと思いました。また、自閉症スペクトラムの生徒のレッスンもあり、私の手を鏡に映るようにおいてあげたら5番の指まで動かすことができました。新しい発見でした。自閉症の人は、見え方が違うと言われます。少しずつ少しずつ指が動くようになりピアノが弾けるようになるようにレッスンをしております。