幻想即興曲

ショパンの幻想即興曲を久しぶりに弾いております。

生徒さんにレッスンする曲は、必ず弾きなおすようにしております。

先週、小学5年生の生徒さんが渡部由記子先生にレッスンして頂いた曲なので、私自身が渡部先生の指導をマスターする必要があるので、指使いや弾き方を直して練習しております。

渡部先生のレッスンを拝見していると、これが全国大会出場者数No.1の指導ということがよくわかります。

手の動かし方、指の位置、回転のさせ方、最初から音楽的に弾けるように導いていく。

そこには、一切の妥協はない。

美しさを追究することに妥協はない。

音楽は、感性を磨くことも大切です。

美しいものを美しいと思える感性を磨き育てることも重要です。

渡部由記子先生のお部屋は、どのお部屋も美しい、お掃除も行き届いていらっしゃる。

美しい音楽は、美しい環境から生まれる。

先日、生徒さんのレッスンに同行した時は、渡部先生のプライベートルームで素敵なコーヒーカップで美味しいコーヒーを頂き、先生の寝室も拝見させて頂きました。

寝室には、気品のあるネコちゃんもおりました。

渡部先生を見習って、もっとお掃除を丁寧にしようと思います。

そして、美しい音楽が生まれるように、環境を整えたいと思います。