幸せを感じるとき。結城美帆子

私がピアノを教えている目的は、ピアノのレッスンを通して、ピアノが好きな人に育てること、どんな壁をも乗り越えられる強い精神力を持った人に育てること、ピアノを媒介にしてコミニティー能力を高めより心豊かに生活を楽しめる人を育てることです。生徒の皆さんの成長を感じとき、幸せを感じるます。ピアノは、自分を表現する一つの手段ですから、心の成長も感じることができます。これは、精神分析を学んでいる私の特権です。精神分析は、力動的精神療法とも言われ、心を動かし心の成長を目的とします。ピアノも、心を動かし心を成長させてくれます。中学二年生のリク君は、生徒会長に立候補する友達の代表世話役をするとのこと、縁の下の力持ち的な存在の役で、オーケストラのパートで言えばビオラ的な存在で、相手のことを思いやることが出来る優しい人なのです。リク君の心の成長に幸せを感じます。皇太子様も、元々はバイオリンをされておりましたが、オーケストラではビオラをされており、皇太子様のご性格が表れていると思います。ピアノは、人間としての成長もさせてくれる存在なのです。私は、ピアノで、喜怒哀楽を経験し学びました。