年少さんYK君のレッスンで気が付いたこと

お指の形や、ホームは少し良くなりました。

ピアノは、良く弾けるようになっているので、コンペティションに向けて、手拍子が上手に打てることや、音価を正確に弾けるなど、ソルフェージュ力を高めると良いと思います。

コンクールは、ソルフェージュ力がすごく重要なのです。

感性があまり育っていなくても、ソルフェージュ力があると、カバーできてしまいます。

YK君は、譜読みの練習と、メトロノームに合わせて拍子を打つ練習をされると良いと思います。

メトロノームに合わせて、お母様とお子様が交代で拍子を打つ練習をするのも良いです。

一定のテンポを維持する能力も重要なのです。

ピティナピアノコンペティションで地区予選を通過する為には、基礎力が重要なのです。

課題曲が発表になるまでは、基礎力をしっかりつけるようにいたしましょう。