年中さん女の子のレッスンがありました。結城美帆子

Sちゃんは、毎週とてもよく練習をしてきます。子供の理解力と「次の曲も弾いてみたい」と言う欲望は、教えた方と家庭環境で育てることが出来るようです。まだ、年中さんなのに、強弱をつけダイナミックも付けて弾いてくるので、音楽的表現力も育ってます。残念ながら、教えている全てのお子様がSちゃんのように行くわけではないのですが、多数のお子様は同じように上手くいきます。まだレッスンを始めたばかりのYちゃんも、譜読みとピアノを弾く課題をきちんとこなしてきまして、両手で「ちょうちょ」と「ひげじいさん」が弾けます。お父様お母様の深い愛情を感じます。Sちゃんのお姉ちゃまのAちゃんは、他の先生のところでレッスンを受けていて途中から私が引き継いだのですが、最初は楽譜を見ながら弾く弾き方がわからなかったようでしたが、今は理解出来るようになり、お家での練習も毎週とてもよくやってくるようになりました。お姉ちゃまも強弱もダイナミックも付け弾いてきますので、音楽的表現力があるお子様です。音楽的な感性は、家庭環境やお父様お母様の愛情で育ちますので、SちゃんAちゃんのお父様お母様の深い愛情を感じます。私もいっぱいの愛情でレッスンをさせて頂いております。